自転車情報ガイド

おすすめの自転車アイテムや役立つ自転車情報をお届けします。

目立たず設置できる!自転車盗難にも役立つ活動量計 “Shyspy”

2016/06/20   -自転車ニュース   -   投稿者:staff2

目立たず設置できる!自転車盗難にも役立つ活動量計 “Shyspy”

イタリアのCyclingboom社とWRDシステムズ社が連携をして、目立たず設置できて自転車盗難にも役立つ活動量計“Shyspy”を開発しています。

“Shyspy”は、自転車用の活動量計(トラッカー)で、どこをどう走ったか記録してくれるとともに、盗難に遭った場合には場所を知らせてくれる。自転車泥棒には分かりにくいように、形状と装着場所が工夫されている。サドルを支える管の中に忍ばせるのだ。

誰かが自転車を動かせばアラートをアプリに飛ばすことができるし、所在を常に確かめることができる。GSMネットワークを介してSMSでスマートフォンなどと通信する。充電のため5週間に一度程度は取り外さなければならないが、低消費電力化の工夫はされていて、パワーダウンモードでは数か月もつ。

位置情報を割り出すのには、GSMネットワークの基地局情報を使う。GPSの方が当然ながら高精度だが電力消費量が大きい。GSMネットワークの位置情報では都市部でも100メートル単位の精度になってしまうし、地方では数キロメートルと粗くなってしまう。しかし、自転車の盗難は主に都会で発生する。実はこの製品、3月20日までのKickstarterでの資金調達に失敗しているが、WRD Systems社は開発を続行し、クラウドファウンディングでの支援を表明した人々には同じ金額で販売すると表明している。
参照:目立たない自転車盗難対策機器 - WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

実際に商品化されるとかなり役立つもになりそうです!

参照:ShySpy GPS bike computer designed to monitor performance and protect against theft