自転車情報ガイド

おすすめの自転車アイテムや役立つ自転車情報をお届けします。

新潟県:2人乗り用自転車「タンデム自転車」公道の走行が可能に!4月1日から

2016/06/20   -自転車ニュース   -   投稿者:staff2

新潟県:2人乗り用自転車「タンデム自転車」公道の走行が可能に!4月1日から

新潟県は、県道路交通法施行細則の改正により2人乗り用自転車「タンデム自転車」公道の走行が可能になります!4月1日からです。
自転車専用道路意外の道路での走行が認められるのは全国で8番目となるそうです。

ちなみに、走行が認められるの8都道府県とは、

新潟県、長野県、兵庫県、山形県、愛媛県、広島県、宮崎県。。。

もう1都道府県が分かりませんが。。都道府県によって法律がちがうようなので、タンデム自転車を乗る際は、その土地の法律を調べることをおすすめします。

タンデム自転車(タンデムじてんしゃ、英: tandem bicycle、繁: 協力車)は、複数のサドルとペダルを装備し、複数人が前後に並んで乗り同時に駆動することができる自転車。通常2人乗りだが、3人、4人、5人乗りのためのものもある。日本工業規格 JIS D 9111:2010(自転車—分類及び諸元)や道路標識などではタンデム車と表記される。タンデム自転車に複数人が乗るサイクリングを特にタンデムサイクリングと呼ぶ。それぞれがペダルを踏むため、1人乗りよりも強い力が出る。2人以上でペダルを回すことで合計の出力は倍になり、かつ後ろ側に乗車した人は空気抵抗を受けにくいために、1人乗りの自転車よりも高速走行に有利である。
参照:タンデム自転車 - Wikipedia