自転車情報ガイド

おすすめの自転車アイテムや役立つ自転車情報をお届けします。

改良型“ウィングリフレクター” 輝き増して夜間のサイクリングをより安全に!

2016/06/20   -自転車ニュース     投稿者:staff2

改良型“ウィングリフレクター” 輝き増して夜間のサイクリングをより安全に!

リフレクターは自転車では保安部品の一つで、光を反射させる装置のことです。車のヘッドライトの光が当たると輝いて見え、自転車の存在を知らせてくれます。しかし、従来設置されていリフレクターのほとんどが、タイヤの左右に面して取り付けられており、前後からくる車や勾配のある道では気づきにくいという欠点がありました。

screenshot(2014-01-20 13.36.14)

そこで、この欠点に着目し、「より高い視認性」「自転車に乗る子どもたちの安全」をコンセプトに、姫路のプラスチック成形加工業「岡崎産業」(姫路市白浜町)が新製品の開発を進めてきました。昨年6月から開発を進め、今年の1月7日に自転車向け反射板(リフレクター)の新製品「ウィングリフレクター」を発表しました。

形状に工夫を凝らし、前後左右どの方向からライトが当たっても輝いて見えるように改良されています。走行時には、車輪の回転に合わせ光跡を描きながらフラッシング(点滅)します。相乗効果でドライバーからの視認性を高めます。

車輪のスポークに取り付けるもので、ワンタッチで工具も不要です。折り畳み式など一部を除く全メーカーの自転車に対応しています。

兵庫県警や日本車両検査協会などの公的機関よる「お墨付き」をすでに取得しているそうです。
また、1月24日には、姫路市文化センター(西延末)で開催される「高齢者交通安全大会」の参加者に配布する予定だそうですよ!

価格:450円(税別)

参照:アイデア光る「反射板」、姫路の企業が自転車向けに開発 - 姫路経済新聞